会社概要 利用規約 プライバシー 免責事項 
■ ウイルスチェックソフトが反応したら
Tibeeにはウイルスが含まれていないことを確認しています。安心してお使いください。ただし、稀ではありますがウイルスチェックソフトが警告を出すことがあります。(誤認識またはツールバー全般に対する警告)その場合は、警告を無視してご利用ください。

「直子の代筆」の使い方

「直子の代筆」の使い方は極めて簡単です。Tibeeのセットアップが完了すると、IEにツールバー(Tibee)が表示されます。




「直子の代筆」を使うには、ツールバー上に表示される、「直子」ボタンをクリックして下さい。 

直子ボタンをクリックすると、右図のように「直子の代筆」の画面が表示されます。ビジネス文書、個人文書、スピーチ文書、冠婚葬祭の4つから作りたい文書をクリックして下さい(図では個人文書をクリックしています)。

クリックすると分野が表示されますので、分野を選びましょう。あとは画面の指示に従えば、文書を作成する事が可能です。

■インターネットエクスプローラに
が表示されない場合

インターネットエクスプローラのメニュー「表示」をクリックし、「ツールバー」の一覧を右図のように表示します。

ここでTibee にチェックが入っているかを確認してください。チェックがない場合は、チェックを入れるとTibeeが表示されます

■ 個人情報の取り扱いについて
Tibeeでは、IPアドレスを含め、個人を特定できる情報は収集しておりません。但し、サービスコンテンツとしての「関連リンク、関連検索」をツールバー上に表示するため及び一部広告事業に利用するために、URLとツールバーのIDを取得しています。

・ツールバー「Tibee」で収集する情報
閲覧中のURLとツールバーに割り振られた各ツールバー固有のIDを取得し、統計処理に利用しております。但し、統計処理後(通常取得後数秒から最大数分以内)に取得したURLとIDは破棄され、ハードディスク等の記憶媒体からも永久に削除しています。ハードディスク等の記憶媒体には「個人を特定できる情報」は一切含まれておりません

・広告の表示
ツールバー「Tibee」上に広告を表示することがあります。ただし、ポップアップ広告や、閲覧しているサイト内に広告を表示することはありません。

Tibeeはいつでも、簡単に削除できます。削除後はいかなる情報も弊社サーバーに送られることはありません。

■McAfee で「怪しいプログラム」と検出される場合
McAfee virusscan をご利用の場合、Tibeeをインストール中またはインストール後に右のような警告が出ることがあります。(Tibeeが「怪しいプログラム」であると判定されることがある)

このような場合は「信頼する」をクリックし、ご利用を続行してください。その後警告は表示されなくなります。

Tibeeでは上記のように、個人を特定できるような情報は一切収集しておりません

Copyright (C) 2006 株式会社WEBエンターテインメント
Portion 1987-2006 株式会社テグレット技術開発






戻る

会社概要 利用規約 プライバシー 免責事項 
(c) WEB Entertainment 2006-2014