会社概要 利用規約 プライバシー 免責事項 
2000円札流通促進作戦!「なんじゅね?」

「なんじゅね?」とは

沖縄の方言に「じゅねー」という言葉があります。これは「道じゅねー」というような使い方をし、「連なる」という意味があるそうです。ですから「道じゅねー」は、「道を連なって歩く」、すなわち「パレード」ということになります。では「なんじゅね」とはどういう意味なのでしょうか?

2006年9月6日夜遅く、この企画にかかわっている約10名が那覇市内の居酒屋で「決起集会」を開いていました。酒も入り、かなりハイテンションだったそのとき、プロデューサーの「はるを君」が突然大きな声で言ったのです。

「まだ、この企画の正式名称が決まっていない。沖縄テレビ放送で放映開始が10月6日。みんな、アイデアを出してくれ!」

すると、もう全員が、ああでもない、こうでもないと、喧々諤々の議論が始まりました。ところがなかなかいい名前が出てこない。と、そのとき津波信一さんが

「沖縄の言葉でじゅねーというのがある」

そう言い出したのです。すると放送作家の喜屋武(きゃん)さんが、次々にこの「じゅねー」を使った、新しい活用を披露しはじめたのです。

「これから熊本にじゅねー」
「いっしょにじゅねー、しない?」
「今、なんじゅねー?」

よく意味はわかりませんが、とにかくいい加減にどんどんと新しい表現が生まれていくのです。そして、「何」と「じゅねー」を組み合わせて

「なんじゅね?」

というタイトルが決まったのです。いまだによく意味がわかりませんが、まあ、2000円札とともにこの言葉が全国に広まることを心から願う次第です。

戻る

会社概要 利用規約 プライバシー 免責事項 
(c) TEGLET Corp. 1987-2017