ウイルスバスターでのTibeeに対する誤警告

12/1時点で、ウイルスバスターのパターンファイルが更新された際、Tibeeをウイルス等と誤って認識する問題が発生しましたが、現在供給されているパターンファイルではこの問題が解決されています。

Tibeeの実行ファイルは、Tibee.dll です。このファイルが誤認識されていたファイルになります。

○削除してしまった場合は、
Tibeeを再インストールして下さい。パターンファイルが更新されていれば、警告は出ません。
Tibeeを再インストールするには

○ファイルを隔離している場合
↓トレンドマイクロホームページからの情報を参考に隔離を解除して下さい。
誤警告によりファイルが隔離された場合の対処方法